ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。

小さなストレスを見逃すな

3月 25th, 2015

日常生活で溜まりやすい小さなストレスはさまざまあります。小さなストレスがいくつも溜まるとそれがまとまって体や心のへの負担になってしまいます。ストレスの原因となるものはそれに向き合うことで感じるストレスは軽減されてきますが、それを放置してしまうことで思いもよらぬほど大きくなり、よりストレスを感じてしまうようになります。

 

今現在、体や心の中に何かしらの違和感や変化を感じているなら、いち早くそれに向き合って改善する努力をしましょう。

 

◆日常生活の中の小さなストレス

日々の中ではあまり大事と考えないような、小さなストレスと対処法をご紹介します。

 

ニュースやSNSなどの情報を多く取り入れていませんか?朝起きてすぐにテレビのニュースを見ていたり、空いた時間に何気なくスマホをいじっている方も多いと思います。休みの日などでも構いませんので、たまにはスマホやテレビを見ずにゆっくり過ごすことが大切です。

 

一日中スマホをいじっている方は他の人に比べ、よりストレスを感じる傾向にあるそうです。知らず知らずのうちに情報によるストレスを感じてしまうようです。自分にとって必要な情報のみを収集し、得ることができれば問題ありませんがスマホやニュースを見てしまうことで余計な情報まで頭の中に入ってきてしまうのです。

 

通勤ラッシュも小さなストレスのひとつです。普段、当たり前のことだと思っていても頭や体はストレスに感じています。たまには早起きして、混んでいない早い時間の電車に乗ってみたり、音楽を聴いてみたりすることによってストレスの軽減ができると思います。

 

寝つきが悪いと体の疲れもなかなか取れず、ストレスの原因となります。パソコンやテレビを見ている時間が長かったり、食生活が乱れていたりすると体が緊張してしまい、寝つきが悪くなってしまいます。なるべく安定した生活リズムでゆっくりした時間を過ごして体の緊張状態をほぐしてあげることが大切になります。

 

◆積み重なると大きなストレスへ

ひとつひとつのストレスは小さなストレスであっても、それが積み重なると心や体に影響が出て辛い状態になってしまいます。

 

ちょっとした小さなストレスをひとつひとつ処理することによって、普段の生活が大きく変わってくると思います。溜まってしまうストレスというのは自分では慣れてしまっていて、そのストレスと向き合わないまま溜まってしまっていることが多くなります。

 

小さなストレスでも自分の中でそのことに理解や納得ができていないため、ストレスとなってしまうのです。ではどうしてこのようなストレスを作ってしまうのでしょうか。

 

それは自分の考えや行動を制御することで他の人に対する思いがあるからです。相手はどう思っているのか、相手の思いを尊重して、雰囲気を壊さないようになどさまざまな状況があると思います。

 

しかしこれが積み重なってしまうとストレスとして溜まってしまいます。その為、日々の小さなストレスに自分で気づきそれに向き合って改善・軽減させることが大切です。なかなか気づけないことが多いものですから気づいた時や積極的に気づくことが重要になります。小さなストレスを見逃さず、健康的な毎日を送っていけるようにしましょう。

ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。