ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。

運動

2月 7th, 2013

walkingストレスがたまっているけれども、どのように解消をすれば良いか分からない、という声を良く聞きます。

もし没頭することができるような趣味がないというのであれば、体を動かしてみるのはいかがでしょうか?

ウォーキングやジョギングであれば、思い立った日から実践することができるはずです。
とにかく体を動かしてみる習慣を身につけてみることです。

ストレスを感じている時と言うのは、体力が弱くなっていると言われています。
このため、ちょっとした刺激に対しても、すぐにダメージを受けやすくなってしまいます。
運動をすることで、体力アップする効果が期待できます。
その結果、肉体的な疲れに対して強くなりますし、運動をやり遂げたことによって、自信を付けることもできるようになります。

自信を持つと、ストレスをやり過ごすだけの力を持てるようになります。
また精神的に余裕を持つことができるようになって、ストレスを感じるような場面でも、冷静に正しい判断を下すことができるようになります。
また実際に運動をしてみて下さい。

ジョギングなどをしていると、手足を動かすことに集中してしまい、他のことに対しては気持ちを向けることができなくなります。
また運動をして、最初のうちはつらいかもしれませんが、長く続けることによって、一種の快感を得られるようになります。
運動に集中することによって、目の前にあったはずのストレスを忘れることができるようになります。

加えて、運動をしたことの快感によって、ストレスを覆い隠すことができるわけです。
ストレス解消の運動についてですが、できればウォーキングやジョギング、サイクリングなどをすることをお勧めします。

いずれも共通しているのは、運動をすることによって、空間移動することができる点です。
ジョギングやサイクリングをして、風景が変わることによって、気分をリフレッシュできます。
自然の多い所に行けば、木々のにおいや小鳥のさえずりなども聞こえるようになって、五感全体で新鮮な刺激を受けることができるようになります。

最近では、スポーツジムもあって、そのジムで運動をする方法もあります。
ジムで運動をすることも、良いストレス解消になる可能性は高いです。

しかし、景色は一切変化しませんので、退屈になってしまいます。
景色がいろいろと変化をすることによって、長時間の運動でも決して飽きることがありません。

たまには、外出をして、運動する時間を作ってみるのはいかがでしょうか?

ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。