ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。

思いっきり笑ってストレス解消

8月 31st, 2015

日常の生活でストレスが溜まると自然と笑うことが少なくなってきます。笑顔でいられれば自分も満たされた気分になれますし、周りにもよい影響を与えられます。

 

人は笑うことで体が大きく変化します。体に備わっている免疫機能が約30%もアップするとも言われています。笑うことで副交感神経が刺激され、緊張をほぐしたり血行をよくしてくれる働きもあります。

 

笑うことは本当によいことばかりです。ストレスが溜まりやすい人ほど副交感神経が強く働く傾向にありますので、最初は作り笑いでも効果が期待できます。笑わない人はストレスが溜まりやすいので、最初はなかなかうまく笑えなくても、少しずつ心から笑えるようになりましょう。

 

■笑うことの効果は?

人は笑うことで体が刺激を受けます。脳の鎮痛作用があるエンドルフィンの分泌が強まり、体と心をリラックスさせてくれます。なるべく笑顔でいられるようにしましょう。

 

先にも書きましたが、笑うと体の免疫力がアップします。免疫力が上がるということは普段から病気になりづらくなり、自然と健康体でいられます。病気をしなければ無駄なストレスや不快感を抱くことも少なくなりますね。

 

笑うことはストレス解消以外にもさまざまな効果があります。笑うことで気持ちが明るくなれば対人関係もうまく行きますし、何より自分のモチベーションを高く保つことができます。

笑うと自然に腹筋に力も入りますので、便秘などにも効果があります。

 

■笑うためには?

普段から自然に笑えていますか?笑うことは簡単ですが、普段から笑えていないとなかなかむずかしいものです。

 

顔の筋肉をほぐし、笑いやすくしましょう。顔の運動を心がけていつでも自然な表情で笑えるようにトレーニングしてみて下さい。顔全体の筋肉を動かして筋肉をほぐしておくとこが大切です。

 

笑うことは、何かきっかけが無ければむずかしいものですので、お笑い番組やマンガを読んで笑うことの癖づけをしてみましょう。特に面白いときには大声で遠慮せずに笑ってみて下さい。

 

■笑いには3つの笑いがある

笑うことには楽しくて面白いときに出る「快の笑い」と人と接するときに出る「社交場の笑い」、それに緊張していたあと安心したときに現れる「緊張緩和の笑い」の3つがあります。

 

ストレス解消への効果の大きさは、「緊張緩和の笑い」、「快の笑い」、「社交場の笑い」の順となります。

 

日々ポジティブな生活を心がけて充実した生活を送ることも笑うことには大切なポイントです。生活が充実していなければ自然体で笑うことはむずかしいでしょう。そのためにも毎日の睡眠や食事などをしっかりとり、規則正しい生活を送ることも必要です。

 

 

日々ストレスの多い、今の社会の中で笑うことは少なくなっており、なかなか実践することは難しいかもしれません。意識して日々の生活で笑うことをしてみましょう。

笑うことができれば自分も人も幸せな気分になれます。退屈でつまらない日々の中でも楽しいことや面白いことを見つけて笑ってみて下さい。

「笑う門には福来る」なんて言葉もありますので、笑うことで何かいいことがあるかもしれませんしね…

 

笑うことでストレスが解消され充実した生活を送れるようになりますよ。ぜひ実践してみて下さい。

ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。