ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。

ストレス解消にオススメな瞑想とは?

4月 30th, 2015

瞑想とは何も考えないことです。たまには、何も考えずに自分が抱えていることをすべて捨て去ってみましょう。それまでに感じていたストレスやイライラを軽減することができ、さまざまなことをポジティブに考えられるようになります。

 

◆瞑想による効果

瞑想をすることでいろいろな効果を得られます。瞑想することは集中することですので、普段の集中力を上げることができます。

 

他にも想像力を豊かにし、日々の能力を上げることや抱えている不安を和らげることができます。瞑想をすることで感覚を鈍化させることができ、普段動揺したり不安になることがあっても冷静に考えて判断することができるようになるのです。

 

更に人に対しての思いやりの気持ちが強くなり、記憶力もアップします。瞑想により、脳の中の情報を整理し考えることや記憶することへのスペースが生まれるからです。

 

◆瞑想のやり方

瞑想をするにあたってただ単に目をつぶっているだけではよくありません。楽な体勢で目を閉じてゆっくりと呼吸をして下さい。自分が楽だと感じる姿勢でぎゅっと目をつぶるのではなく軽く目を閉じてみましょう。

 

時間は1回約5分ほどを目安に行ってみましょう。慣れない方は5分間も何もせずにいるのは難しいかもしれませんが、慣れてくればその5分間が有意義な時間に変わります。

 

瞑想のコツは何も考えないことに意識を集中させることにあります。これだと何も考えるなということに矛盾してしまうと思う方も多いかもしれませんが、そんな方は呼吸のみに集中してみるといいかもしれません。

 

目をつぶっているとどうしても眠くなってしまう人は何か一点を集中して見続けてみることがいいかもしれません。ただし一点を凝視するのではなく、全体がぼんやりするように見えるように調整してみて下さい。

 

◆瞑想で気を付けること

瞑想することは妄想することではありませんので、しっかりとした考えを持って行いましょう。また必ずリラックスできる楽な姿勢で行ってください。

 

瞑想を行う上で目のリラックスをさせることも大切です。いろいろな感情があると知らないうちに目に力が入ってしまうことがあります。はじめのうちは目の力を抜いてみることを意識して下さい。

 

瞑想は1日3回程度にしましょう。瞑想に慣れてくるとその時間が心地よくなってしまい、多くの時間を取る傾向がありますので、1日の大切な時間を使ってしまわないように回数は制限して行うようにしましょう。

 

 

自分の時間の中で少しの余裕があったら瞑想をしてみるのもいいと思います。瞑想の仕方にはさまざまな方法がありますので、それをひとつひとつ試してみて自分にあった瞑想を行ってみて下さい。毎日の中でいろいろなことを考えることが多いので、瞑想の時はそれをなくして、何も考えずに頭の中を空っぽにしてみるのもいいです。

 

ストレスの軽減だけではなく、今の自分を見つめ直すこともできると思います。そうすることによって、置かれている状況を整理しストレスとなる原因を排除することもできるかも知れません。こうしたさまざまなメリットのある瞑想。ぜひ時間があったらぜひ試してみてください。前向きな人生が開かれるかも知れません。

ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。