ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。

ヨガによるストレス解消法

2月 7th, 2013

ヨガが注目を集めるようになってきています。

雑誌やテレビなどでよく取り上げられてもいるのを見たことがありませんか?
作法について紹介しているハウツー本など、動画なども今は紹介されています。

ハウツー本についてですが、主にDVDが付録としてついていて、ポーズの取り方などを見ながら実践できるようになっているので、とても重宝出来ます。

なぜヨガが注目を集めるようになったかと言うと、ヨガにはいろいろな効果が期待できるからです。
ヨガはみなさんもご存じのように、いろいろなポーズをとるエクササイズです。
このポーズをとることによって、全身の筋肉を動かすことになります。
その結果、体の代謝を良くすることができ、血液の流れをスムーズにすることもできるようになります。
すると、カロリー消費しやすい身体になって、ダイエット効果を期待することもできます。

またヨガの中には、リンパ線を刺激するようなポーズなどもあります。
リンパ線を刺激することによって、リンパの流れを良くすることができます。
その結果、体の内部の各組織の働きをアップさせることもできると言われています。
ホルモンのバランスも調整することができると言われていて、女性にとっては魅力的なエクササイズ法と言うことができます。

ヨガは、ポーズをとることとともに、呼吸が重要になります。
ポーズをとるために身体を動かしますが、この時にしっかりと呼吸をすることが重要になります。

緊張をした時にみなさん、深呼吸をしませんか?
深呼吸をすることによって、気持ちを落ち着かせ、リラクゼーション効果を引き出すことができるようになります。

ヨガも、一種の深呼吸を続けているのと同じです。
このため、ヨガを続けることによって、日ごろたまっているストレスを解消する効果も期待できます。

このように、いろいろな効果が、ヨガをすることによって、引き出される可能性があるわけです。

ヨガをいつやるかということも、重要なポイントになります。
できれば、朝、寝起きの時に行うのが好ましいと言われています。
しかし仕事などの関係で、早朝からヨガをやっている暇はないと思う人もいるでしょう。

その場合には、食後2時間を経過した頃を見計らって、ヨガを実践することをお勧めします。

これをする時には、何も食べていない状態がグッドタイミングと言われています。
食後2時間も経過すれば、だいぶ胃の中に入っている食べ物の消化も進むと思われます。

逆に、お風呂上がりは血行が良くなっていますので、ヨガをやると気分が悪くなってしまう恐れがありますので注意してください。

ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。