ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。

ストロングポイントがストレスをしりぞける

7月 31st, 2017

あなたのストロングポイントは何ですか?一度決めたらコツコツと続けられること、誰もひらめかないような発想力、皆を引きつけられるようなリーダーシップ。それがあったらいいですよね。素晴らしいことだと思います。

 

ただ、本当のストロングポイントは、もっと身近でささいなものなのです。今回はストロングポイントの見つけかたと、活かしかたをお話しします。

 

ストロングポイントは見つからない?

実は、ストロングポイントは見つからないんです。もっと正確にいうと「ストロングポイントは自分では見つけられない」ということです。

 

自分のことは、案外自分ではわかりません。さらに人は自身のことを過小評価してしまう生き物なのです。余談ですが、これは人間が原始人だったころ、危険をすぐに察知できるように、常に用心していたことの名残りだとも言われています。要するに、自分自身で、ストロングポイントを見つけることは、難しいことなのです。

 

ではどのように探せばいいのでしょうか?そうです、他人に見つけてもらうんです。友人や同僚、両親や兄弟の言葉に耳を傾けてみましょう。その中の特に、あなたをほめている言葉を聞き逃さないでください。その中にはあなたしか持っていないストロングポイントが隠されています。

 

きっと「え?そんなこと?できて当たり前じゃない」そう思うことでしょう。やっている本人は簡単にできてしまうことが、他人にとっては難しいことだったりするのです。もう少し積極的にするならば、気のおけない友人に「自分のいいところを10個言って欲しい。ここのご飯はおごるから」と話してください。どうしてそう思ったのか、理由も合わせて聞いておけば、自分のストロングポイントがはっきりとわかるでしょう。

 

ストロングポイントの活かしかた

では、見つかった「あなたの良さ」はどうすればいいのでしょうか?まずは、「自分にはそのような良さがあるんだ」と認めることです。そしてそれを常に意識しておきましょう。

 

例えば、「あなたの笑顔はさわやかで好感が持てる」だったとしましょう。それを常に念頭に置いておくと、人と接するときに、自然と笑顔が増えるでしょう。さらに、「どんなタイミングで笑顔でいようか?」「笑顔に段階をつけて、場面によって使い分けよう」そういう工夫が生まれてくるのです。

 

なぜストロングポイントがストレスをしりぞけるのか?

ただ単に、ストロングポイントを自覚するだけでは、ストレスはしりぞけられません。ストレスがかかったときに「自分には、誰にも負けないこんな良さがあるんだ」そう思うことがストレスをしりぞけるのです。どんなに失敗しようと、叱られようと、「最後の最後には自分にはとっておきがあるんだ」そう思うと人は立ち直れます。それは「よりどころ」があるからなんです。そして、そのよりどころは見つけた人へのご褒美でもあるのです。

 

ストレスは毎日あなたに降りそそぎます。ストロングポイントを持つということは、降りそそぐストレスに対して傘をさすようなものです。つまり安全地帯ができあがるのです。明日、友人を誘ってランチに行き、ストロングポイントを探してみましょう。800円くらいでそれが見つかれば安いものですよね。

ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。