ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。

孤独のススメ

10月 24th, 2017

あなたは孤独を感じることがありますか?一人きりでいるとき、おおぜいの人の中にいるときにふと、感じることがありますよね。この孤独感の正体は何なのでしょうか?

 

◆孤独感は人間のあかし?

1つは人間の本能とも言われています。人間は社会の中で生きていく生き物です。つまり、群れ(というか集団)を作って生活するようにできているのです。

 

ですから、まわりに人がいないと孤独感という寂しさを感じるように、遺伝子に組み込まれているわけです。それを感じるから集団を作りたくなるのです。この孤独感はどうしようもありません。遺伝子に組み込まれているわけですから無くなりません。これはこういうものだ、とあきらめるしかありません。

 

◆孤独には二種類ある

もう一つの孤独感。それは「人への依存」からくるものです。これは現代社会が生み出したヤッカイなものの1つです。人は安心を得たい動物です。しかし、なかなかそれを確立するのはむずかしい。そこで「ひとの力を借りる」わけです。安心を得る代わりに、自分の自由をささげる、この構図です。

 

もちろんこれはストレスを生みます。孤独感に振り回されて人に依存すると、自分の自由がきかなくなります。自分がじぶんらしくいられない、これほどのストレスがあるでしょうか?

 

◆孤独のススメ

ここで一つの提案です。あなたも孤独になりませんか?孤独感ではなく「孤独」です。一人でいることに慣れること。これには様々なメリットがあります。一つは自分らしく居られる。孤独になるとはいえ人との関係を断つわけではありません。自分らしく一人で立つということです。このスタンスならば、他の人にコビるわけでもなく、堂々と自分らしくいられます。これはいいですよね。

 

もう一つは人への依存を断ち切れるということです。孤独感に打ち勝つことができれば、自分の力で安心を得ることができます。また、依存していたことによるあらゆるストレスから解放されるのです。もしかしたら、ストレスの大半がなくなる人もいるかもしれませんね。

 

◆孤独になるためには?

では孤独になるためにはどうしたらいいのでしょうか?まずは「孤独感に慣れる」ことです。孤独を感じたとき「ああ今、自分は孤独感を感じているなあ」と思ってください。そうやって孤独感を充分感じて下さい。その感情から逃げないこと。最初はしんどいと思います。ところが、それを続けていると、あるときフッと、突き抜けることがあります。そうすると孤独でいることが苦にならなくなります。こうなると強いです。自分らしく自由に生きることができます。人に依存しないから人の評価も気になりません。困難なことがあっても何とかなる、そう思えます。人に頼ってないので強いのです。

 

孤独は人を強くします。そして実は孤独になればなるほど、あなたのまわりに人は集まってくるのです。なぜなのでしょうか?それは、あなたが「強い人」になっているからです。自分らしく自由に生きるために、孤独を愛する人になりましょう。

ストレス社会に負けられない!

ストレス社会と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか。。。自分自身、ストレスからか恥ずかしながらEDと診断されてしまいました。うーん、このままでは終われない!必ずEDを克服するぞ。